×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『ウィーン(Wien)』ヨーロッパの中心として栄えた音楽の都の都!美しい中世の街並みが息づき人々を惹きつける奥深い魅力の観光地──。~アフィリエイト紹介サイト~嶋津球太

はじめに



 このサイトは『ウィーン』の紹介サイトです。
 『ウィーン』好きな方にも『ウィーン』に初めて行く予定の方にも
 『ウィーン』のスポット・情報を紹介していきます。

『ウィーン』とは

『ウィーン』
   「ウィーン」好きな方にも「ウィーン」に初めて行く予定の方に!


19世紀の空気を感じるヨーロッパの中心!
『ウィーン歴史地区』などを中心に,
モーツァルト、ベートーベンなど音楽家ゆかりの場所をはじめ、美しい建築物が建ち並ぶ華麗なる音楽の都

オーストリア観光の醍醐味といえば、やはりその街並みの美しさ!
中世の都市をそのまま切り取ったような『ウィーン』の町並みに、
散策するだけでもヨーロッパの雰囲気を満喫できる、世界遺産にも登録されている『ウィーン歴史地区』

オーストリア旅行に行ったならぜひ訪れたい観光地や見どころ、おすすめポイントをご紹介します。
『ウィーン』発のスイーツ、カルチャー、アートの最新情報を発信


行っておきたい「ウィーンのスポット」

『美術史美術館(Kunsthistorisches Museum)』
美術品の収集において、世界で最も豊かで優れている博物館の一つ!
・『ウィーン美術史美術館』
オーストリア・ハプスブルク家のコレクションに始まるデューラー、ルーベンス、ティティアーノの作品や、世界で最大のブリューゲルの作品群などの膨大な数の美術作品が所蔵されています。

ウィーン美術史美術館は初めから美術館として建てられたこともあり、豪華な中央階段や天井画など美術館内全体のインテリア装飾がほかの美術館とは違った魅力を備えており、施設それ自体がアート作品ともいえます。
ハプスブルグ帝国コレクションはもちろんのこと、古代エジプト・オリエントコレクションや古代ギリシア・ローマ・コレクションなど、つねに800枚ほどの作品が展示されている絵画ギャラリーや装飾美術コレクションなど、美術史美術館の広範囲で多様なコレクションは世界有数の規模を誇ります。

予約なしでも遊べる「ウィーンスポット」

『ウィーンの市街地』

街全体が音楽と建築の博物館!
『ウィーン歴史地区』
ウィーンは「ウィーン歴史地区」として街自体が世界遺産として登録されています。
建造物の多くは、第二次世界大戦により多くが消失してしまいましたが、美しく再建された様々な建物に中世からのこっている一部の建造物とハプスブルク家最後の皇帝が計画した新しいウィーンの街が、世界遺産「ウィーン歴史地区」を作っています。

ホーフブルク宮殿、シュテファン大聖堂、ウィーン国立歌劇場、オーストリア議会議事堂、ウィーン市庁舎、カールス教会、ブルク劇場、自然史博物館、美術史美術館、カールスプラッツ駅舎、ベルヴェデーレ宮殿、郵便貯金局などの建造物があります。



「オーストリアの観光スポット」

『ウィーン国立歌劇場(State Opera House)』

世界最高峰"のオペラの殿堂、国際的な舞台で活躍するトップアーチストたちが出演する
・『ウィーン国立歌劇場』

1869年に完成した歌劇場は、16世紀ルネサンス様式をモデルにしたネオ・ルネサンス様式の建物で、こけら落としでは、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」が上演されました。
またウィーン国立歌劇場は、音楽だけでなく色彩が鮮やかで装飾が繊細な絵画、彫刻なども楽しめる場所となっています。

スカラ座とメトロポリタンオペラに並び、世界三大歌劇場のひとつに数えられるウィーン国立歌劇場で、憧れの音楽の都ウィーンで一生に一度は音楽鑑賞を!


「オーストリアの観光スポット」

『シェーンブルン宮殿(Schoenbrunn Palace)』
リアーテレジア女帝やエリザベート皇后が暮らした
『シェーンブルン宮殿』
ハプスブルク皇帝の夏の離宮であるシェーンブルン宮殿は、ヨーロッパで最も美しいバロック宮殿および庭園に数えられています。
壮麗なシェーンブルン宮殿とバロック様式の庭園は1996年に世界遺産に登録されました。
バロック庭園側から見た宮殿本殿では、暖かい夏の夜にはテラスで貴族たちがカードゲームに興じたと言われています。

現存する中では世界最古の動物園
『シェーンブルン動物園』
マリア・テレジアの夫で、自然科学に心酔していたフランツ・シュテファン(神聖ローマ皇帝フランツ1世)が創設した動物園です。

『谷根千ちいさなお店散歩』

『谷根千ちいさなお店散歩』
本好き、雑貨好きにはたまらない店、古民家を利用したお店、地元に愛されるお店などを紹介。
一度では楽しみつくせない、何度でも行きたくなる奥深い地域です。
選りすぐりの小さくてすてきな店40軒をベースに皆さんが発見する散歩店をぜひ見つけてみて下さい。
店主が語るお店への思いはきっと生き方の刺激になるはずです。く

思わず通って応援したくなる大人向けの谷根千お散歩ガイドです。

オーストリアの風景

『オーストリアの風景』
ウィーン、ザルツブルクだけじゃもったいない!
ハプスブルク帝国の残影色濃い都市部はもちろん、通常のガイドブックにはあまり載ることのないドナウ平原の町や村、 アルム農業・アルプスチロル地方の山岳観光など、「本当のオーストリア」の魅力に触れられる歩き方を教えてくれるます。

ありきたりの観光に満足しない、知的好奇心の旺盛な方におすすめです!!



『TRANSIT(トランジット)30号 美しきスイス・オーストリア アルプスの麓 ドナウの畔 (講談社 Mook(J))』

『TRANSIT30号 美しきスイス・オーストリア アルプスの麓 ドナウの畔』
いつか夢で見たヨーロッパの原風景へ。
ヨーロッパの中央部、まさに「心臓」とも呼べる場所に位置するスイス・オーストリア。
アルプスの麓に広がりドナウの畔に連なる、美しき2つの国を総力特集!

・オーストリア/ウィーンで鳴る音
くるりの岸田繁さんが“第二の故郷”ウィーンを再訪。音楽の都で鳴る、静寂な音に耳を澄ました。
・オーストリア・スロヴァキア・ハンガリー/美しきドナウ川に揺れる
ヨーロッパを貫く大河・ドナウを東から西へ。船を乗り継いで進んだ3国横断のクルーズ・トリップ。
・オーストリア/シュロスベルクの朝焼け
旧市街の都市や山奥の村をめぐり、その土地でとらえた“自らの信念”に生きる人びとのポートレイト。

オーストリアの深い部分を見たい方にはお勧めの一冊です!




『ウィーン』


観光・デート・スポーツ・グルメ
抜群のロケーションのなか、多種多様な施設が集まり、何度訪れても

大人向けから子供向けまで、ファミリーで一日中楽しむことができます。
美味しい店 · おしゃれな人のためのおしゃれな街!

観光やお出かけ、デートや記念日には『ウィーン』へ
 住みたい街「レストラン&カフェ」
オシャレな街!
『ウィーン』
定番デートスポット紹介



ラフォーレ原宿


原宿発のファッション、カルチャー、アートの最新情報を発信

『その他海外』紹介・情報


『写真と地図で楽しむ体感トラベルガイド ヴェネツィア (impress QuickBooks)』

■『写真と地図で楽しむ体感トラベルガイド ヴェネツィア (impress QuickBooks)』
■ TravelersCafeWorldBookシリーズ第一弾、「アドリア海の女王」「水の都」「アドリア海の真珠」と呼ばれ、唯一無二の街、と称されるヴェネツィア。
海の都、その古く歴史ある街の魅力を、様々な業界や団体への写真提供実績豊富な編集長厳選の、大きく高画質な写真70枚超とともに、まるでヴェネツィアを、歩いているかのような感覚とともに、お伝えします。

■ より大きく鮮明な色調で街の雰囲気をお伝えするために、電子書籍購入者のみがダウンロードできる『特製オリジナルMAP』やツアー客が1時間で効率よく観光できる町歩きのポイントなど、旅のお役立ち情報も満載です!


それでも住みたいフランス(新潮文庫) [Kindle版]

■それでも住みたいフランス [Kindle版]
■ 世界一、気むずかしい人たちの、しなやかでしたたかな人生の極意、それでも住みたいこの国の魅力を紹介します。

■ 「フランス」と聞くとイメージする歴史ある芸術の数々、おしゃれなブランド品、豊かな食文化と芳醇なワイン……
それらを支えているのは、華やかなばかりではないしたたかな国民性。

■ フランス人とお金の関係、日本とは異なる教育、長い長い夏休みとアートに満ちた生活。世界一気むずかしい人たちの、しなやかな精神《エスプリ》は、人生の極意満載!


『ランチタイムが楽しみなフランス人たち (私のとっておき)』

■『テーマで選べる かんたん1日パリめぐり』
■ フランス人にとって一日のうちでいちばん大切な時間がランチです。
前菜、メイン、デザート、コーヒーを、ウィークデイであってもランチの時間内にたっぷり味わいます。

■「ランチワインは当たり前?」「フランスパンは食べ放題?」「フランス人は太らない?」「学校でもコース料理?」
驚くことばかりのパリのランチ事情。ランチタイムのルールやしきたり、フランス人の好みやこだわりを知れば、パリが100倍興味深くなります!

■ パンひとつ、バターひとつ、ハムひとつをとっても、激しく好みを主張し、あきれるほどにひとと議論するフランス人。
フランス人と彼らのランチタイムの過ごし方を通して、パリの食文化、街の風景をお楽しみください



その他概要『ウィーン』






更新情報・お知らせ

ホームページフォーマット更新 NEW UP
ホームページ更新・リンク集を追加 UP
ホームページを更新・MGシナンジュを追加 NEW
背景色を変更&『ウィーン』の概要を追加 UP
ホームページ編集 UP
『バンシィ チタニウムフィニッシュVer』追加 UP NEW
『ウィーン』ページをアニメ版に更新 NEW
『ウィーン』ページを更新 UP
ホームページアップデート UP
ホームページリニューアル

PR